アップルの+0.5体験 - イマジン&クリエイトのブログ|人材育成・接客研修を東京でお考えならイマジン&クリエイトにお任せください。

IMAGINE&CREATE
感じて想像して創造する人・会社
2017年03月15日 [+0.5]

アップルの+0.5体験

+0.5、私たちの合言葉です。
イマジン&クリエイトのモットーは「微差は大差」。
これで終わり、と思ったところで「あと一歩、何ができる?」と自分に問いかけます。
他にも、例えば挨拶なども、「こんにちは」+0.5=「由美子さん、こんにちは」と、使います。

さらに、こんな例も…アップルの+0.5体験…
アップルに問い合わせ電話をかけると、
「お客さまからのお電話は非常に重要です」 と、言葉が流れます。
担当者につながるまでの間の音声の始めに、この一言がありました。

なかなかつながらない、待たされたくない、という気持ちになりかけていたところ、
予期しない言葉。
普通のことでも案外、感動するものですよね。

良い体験は誰かに言いたくなります。
まさに口コミですね。

仕事も、メールも、同僚との会話も、一日の終わりにも、
+0.5 「あと一歩、何ができる?」 を問いかけるクセが信用・信頼につながっていく気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop